ストレス社会を乗り超えるため、「心のケア」を支援する活動を行っています。

事例 がん患者会

  • HOME »
  • 事例 がん患者会

対面の患者会交流を補足

1.対面での交流をチャタ―で更に深められました。

対面交流には時間制約があり情報が不明確なことが多いもの。
たとえば、重要な治療情報については詳しく内容確認したいものです。
そんなとき手軽に内容確認できます。
ネット交流なら時間と場所に制約されずに交流できるからです。
最も気がかりだったセキュリティレベルの不安は解消
しました。

お手持ちのパソコンだけでなくスマホなどの通信機器で交流できます。

300 ネット交流

また、たとえば、患部が同じ部位の方と個別に詳細交流でき
ストレス解消し治療効果が多く得られたりします。

2.がんサバイバーと個別に交流できます。

時間制約が少ないので
がんサバイバー・長期生存者(17年、8年、6年)と
個別にネット交流できます。

さらに、

3.交流で得られた情報をクラウドストレージに保存しておいて
パソコンやスマホで参照できます。

資料保存や探すための手間が少なくなります。

 

471%e3%80%80%e4%ba%a4%e6%b5%81%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%80%80%e7%b0%a1%e7%b4%a0%e7%89%88

このことからつぎのような方は活用されてはいかがでしょう。

①自分に合いそうな治療について詳しく正確に知りたい。
②同じ部位の方と個別に交流し、もっとストレス解消したい。

◎がん治療は情報戦。進化は日進月歩。

より広く・多くの治療実績を参考に

自分に合いそうな治療を見つけようではありませんか。

 

 

 

 

お気軽にお問合せ下さい TEL 03-6913-3131 or 050-5277-1064 アプリで無料通話 お問合せ応対時間 9:00~17:00 

PAGETOP
Copyright © NPO法人 さきもりー私の記録 All Rights Reserved.