がんと闘うコンビネーション治療として
最先端免疫治療が

週刊誌に取り上げれています。
記事ダウンロードはこちら

それによると、標準治療になるのではないか、と
嬉しいことを云ってます。

この治療は
これまでの攻撃一本やりの免疫治療に

一石を投じるもの。

最近(昨年末)に開催された
ある医学博士が話されたセミナーでは

標準化に向けた作業が進んでいるかのような
印象を受けました。

まだ副作用の問題があるようです。
早く解決してほしいものです。

でもそんなこと云ってられない人も
大勢おられるのは事実。

がん治療は情報戦、
治療を実際にやってくれる
確かなクリニックの
確かな医師に相談したいもの。

効き目が高くない抗がん剤治療のため
少額を長年積み上げるよりも

私のように
効き目の高い治療のため

一括支払で済ませたいかたには
向いている治療だと思います。

すでに大手大学病院では免疫治療に属する
ニボルマブ(薬品名オプジーボ)治療が
始まっています。

現状、ニボルマブ治療は
様々な問題を抱えていると言われています。

しかし患者を救うという医療の目標を見失うことなく
一刻も早く多くの苦しみから救ってほしいものです。