●胃がん予防には

 

1.食べ過ぎない。(よく噛んで腹八分)表紙 改

2.野菜や果物を多めに。

3.白米よりもミネラルが豊富な玄米を。

4.甘いものや脂っぽい食事を避けましょう。

5.塩分は控えめに。
(特に塩分の多い食べ物は、
胃炎、胃潰瘍、胃がんを増加させます。)

6.胃腸に良いのは、肉より魚。

7.決まった時間に楽しく食事。(就寝3時間前までに!)

8.禁煙。

 (タバコは呼吸器系だけでなく胃炎や胃潰瘍を引き起こします。)

9.深酒は危険。胃壁を刺激します。

10.ピロリ菌検査を行い除菌しましょう。

 

胃がんは、日本人の一番かかりやすいがんの一つです。
しかし、初めはほとんど自覚症状が無く気付きにくいのが難点です。
早期の胃がんを発見するには、
40歳を越えたら、自覚症状がなくても、年に一回は胃の定期検査を受けることをお薦めします。

早期の胃がんは開腹手術ではなく、内視鏡で切除するだけで済む場合もありますので安心です。

 

・・・・・暮らしに役立つ健康メモより