【「飲む」整体】白湯で、頭痛、便秘、イライラを解決する
白湯は、ただ体を温めるだけでなく、さまざまな効果が。でも副作用ない!

b4d075ed7d0ccae7b4d4dc85724488d0_s

 

インドの伝承医学、アーユルヴェーダによると
自分の消化力以上のものを食べ過ぎていると、
体の中にアーマという未消化物が増えてしまい、
さまざまな不調が生ずるという。

 

白湯はこの不調を正す効果があるとされる。

白湯は胃や内臓を温めて、消化機能を促進させ、
体内に溜まった老廃物を排出し、
冷えや便秘に効果がある。

 

白湯に使う水はその土地のものがベスト。水道水でもいい。

 

白湯には副作用がないので、
まず飲んでみて得られる効果や変化を感じてみること。
2e73d75eafd283c5a34198add71d37bc_s
自分の状態に応じて、 白湯は飲み分けることが大事。
誰にでもアツアツの白湯がいいとは限らない。

 

たとえば更年期のイライラや
ホットフラッシュに悩んでいる人は
熱が体内にこもっているので、
熱を余計に溜めこんでしまいます。

 

頭痛や生理痛など、自分の悩みに合わせて、
白湯を1週間飲み続けてるとその効果が
実感できるという。

 

◆白湯をどう作るか?
<白湯の作り方>
水200mlを鍋に入れて、フタをせずに沸騰させる。
65℃以上(フーフーしないと飲めない温度)で飲む。
150~250mlで沸かすのがよいとされる。

c0f50bab4643092a758b1c928eb479ea_s
<どんな白湯が何に効果あるのか、その作り方は?>

 

【コリアンダー水】
〈作り方〉水400~500mlコリアンダーシード小さじ3杯を入れて、
半日から一晩浸水させる。
ミントを浮かべて飲むと爽やか。
「灼熱感を抑えます。冷蔵庫に入れると胃腸が弱るので常温で」

 

【カルダモン+白湯】
〈作り方〉グリーンカルダモン3粒のさやに切り込みを入れるか、
種が少しこぼれる程度に叩く。
鍋に水200mlとカルダモンを入れて、
蓋をせずに沸騰させ、火を止めて常温まで冷ましてから飲む。

 

【クミン+白湯】
〈作り方〉ティーポットに白湯200mlと
クミンシード小さじ山盛り1杯を入れ、
クミンが沈むまで蒸らす。
「腸の蠕動運動を促すので、
カチカチ系の便秘に効きます。子宮の浄化にも」

 

【トリカトゥ+白湯】
〈作り方〉黒こしょう・長こしょう(ピパーツ)・乾燥しょうが
をすりつぶして粉末状にし、
同量を混ぜ合わせてトリカトゥを作る。
白湯200mlにティースプーン半分程度のトリカトゥを混ぜて飲む。

 

暑い季節は消化力が一番落ちるときなので、
白湯にスパイスを加えてパワーアップさせるのも方法。

 

クミンは食欲増進になるし、
コリアンダーやカルダモンは
消化力を弱らせずに清涼感をもたらします。

 

なかでもトリカトゥという、
スパイスは最強の消化促進剤。

 

『クロワッサン』930号より