自然災害や重大な病がいつ来ようとも 堂々と暮らす。そんな願いを『 災厄への備え』でかなえる活動です。

さきもり-私の記録の会員なら
災厄への備えができます。

ここで災厄とは
台風、洪水、地震などの自然災害や
がん、脳卒中、脳梗塞などの重病です。

災厄の備えとして

①会員間で「備え」について交流します。

ネット利用で効率よく交流でき
備えに関心のある方の生の声や情報が得られます。

さらに

②会員間の交流による成果情報や備えに役立つ情報を
クラウド上に安全に保存利用できます。

情報保存のためには、さまざまなやり方がありますが、
会員なら特に個人的な機密事項保存が安心してできます。

上記①と②を合わせると次の図になります。

%e3%81%95%e3%81%8d%e3%82%82%e3%82%8a%e5%85%a8%e4%bd%93%ef%bc%91

会員になられて
安心をベースに

災厄がいつ来ようと
堂々と暮らそうではありませんか。

会員交流基盤についてはこちらをご参照ください。

また、特徴である記録保全(ファイル共有)については
こちらをご参照ください。


例えば会員なら

がんにならないために交流し、さまざまな情報収集ができます。
そうすると、
たとえ罹患されたとしても
自分に合った方法を交流などから見つけて
早いうちに実践できる可能性が高くなります。

さきもり-私の記録(通称:さきもりの活動は
いつ来るかわからない自然災害や重病に備えるとともに、
たとえそれらが来てしまってもすぐに対応して堂々と暮らしたい
そんな思い・願いを叶えようとするものです。

会員になられて、堂々と暮されたい方は
こちらのフォームからお申込みください。

無料お試しが出来ます

現在、さきもり(通称)では、
さきもりの会(がん経験者の会)を毎月定期的に開催しています。
またこれと並行して、
がん関連テーマについてセミナーを開催(3~4か月毎)します。
これらの詳細は適宜、このホームページでお知らせしています。

この活動へのご理解、ご支援を願いします。

ご支援は会費や寄付に限りません。
こちらをご参照ください。

ところで、
次のことばを最近よく耳にするようになりました。

「今や、日本人の2人にひとりは「がん」になっています。
しかも、がん患者は毎年増え続けています。

なぜなのか、いろいろな憶測がされていますが
悲しいかな、『事実』なのです。

これが事実なら
日本人なら年齢を問わずなんらかの備えをしたほうがいいとは思いませんか?

「がんになるなんて自分とは関係ない」とお考えのあなた!
早速、会員になられて備えされてはいかがでしょうか?
お気軽にご参加ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
会員申込み
寄付申込み

お知らせ

セミナーのご案内 がんを乗り越える - 事実の報告

さきもりの会(がん経験者の会)の関連セミナーを開催します。 ・日時:2016年10月22日土曜日14時00分~16時00分 ・会場:練馬区立 区民・産業プラザCoconeri3階研修室2  ・参加者:がんに興味がある方な …

さきもりの会(がん経験者の会) 9月24日開催案内

9月、2回目のさきもりの会(がん経験者の会)を下記のように開催いたします。 自由に語り合える集まりです。 この会、さきもりの会についてのQ&Aはこちらをご覧ください。 心からご参加をお待ち申し上げております。 記 …

スポンサーリンク

Relux

東京カレンダー

ペットホテル

Fotowa 出張写真サービス

スポンサーリンク

PAGETOP
Copyright © NPO法人 さきもりー私の記録 All Rights Reserved.