ストレス社会を乗り超えるため、「心のケア」を支援する活動を行っています。

お知らせ

第23回さきもりの会開催します。3月17日土曜日午後

3月17日土曜日、 前半は13時30分から交流です。 後半は15時頃から勉強会です。 (休憩自由) 3月の会場はココネリ3階研修室3です。 がん予防・治療方法は日進月歩。 テクノロジー進歩をベースに 目覚ましく進歩してい …

640_0d77aea431552edb07cbf87818405d07_s

2018年2月17日土曜日午後、第22回さきもりの会開催します。

前半はがん経験者だけの交流の場です。 後半15時からは未病の方も参加されてがん関連勉強会を行います。 注目のがん予防方法などについて情報提供します。 勉強会のテーマは参加者のリクエストもお受けしています。 なお、前半ご参加のがん経験者の参加は任意です

8b39e766ddcb29b5d2cb7ff9892aa53f_s

NPOさきもり-私の記録

さきもり-私の記録の活動は5期目を迎えようとしています。

心のケアをしてゆくこと自体は
具体的にがんにファーカス(focus)して発足当初より進めてきました。

その結果、活動の中心は「さきもりの会」であることは依然として変わりません。

ただし、実際に会って交流するのが非常に重要だとわかってきました
ネット交流はあくまでもその補助にすぎません。

さきもりの会の本質がだんだん見えてきたこの機に、
さきもりの会、運営を少し変容します。

これからは会の時間を2つに分け
前半は従来のがん経験者交流(座談)をやります。
それに加えて、非経験者(未病者)も含めて

あるテーマについて、セミナー形式ではなく
参加者による勉強会形式によって、全員参加型の勉強会を行います。
テーマはその時々の情勢によって適宜、提供します。
参加者希望はもちろん歓迎します。

このようなさきもりの会とは何なのでしょうか?

さきもりの会とは何か?

単なる、よくある「患者会」に過ぎないのか?違いがあるのか?そう思われることでしょう。

さきもりの会 交流の意味

さきもりの会での交流は
単に、病(がん)を機に弱く結ばれた人々の集まり、同病者の茶飲み話なのか?

いいえ、がんとともに生きるすべが得られます。

がんが発症する限り、がんを抱えて生きる人がいるかぎり、
この生きるすべは心のケアになる。

さきもり会の交流では、がんであること自体が問題ではない。
これをどうこう言っても始まらない。
大切なことは、いつ何時再発するかわからないなか、
再発してしまったときにそれにどう対処するか、予め備えておくことです。

がんを取り巻く構造的問題を背景として
自分なりに対策や心構えについて、独りよがりではなく周りの意見を踏まえて備えられる。

それは再発・転移に恐れおののく患者や経験者にとって心の拠り所になる。

さらに、
さきもりの会のなかにいると安心する。安らかに自然でいられる

がんの辛さがわかっている人の中にいる心地よさ。
仲間がいて居場所を見つけられた心地よさがある。
がんを背負って歩む仲間といっしょにいると、心地よさを感じる。

さきもりの会は「ストレス社会」といわれる世にあって、
がん仲間のやさしさにつつまれて安心できる うたかたの空間です

このことは、それ自体、心のケアになる。
しかしそれ以上に
がんとともに生きる辛い生活の中で心の拠り所が得られるかもしれない期待がそう感じさせるのかもしれない。

勉強会のポジション

ではさきもりの会 勉強会の位置づけは何だろう?

さきもりの会は発足当初から「独立」しています

つまり、特定の企業や医療機関から資金援助を受けているわけではありません。
話題が多岐に亘ります。

従って、再発・転移に恐れおののく患者・経験者がその心の拠り所、
がんに対処する「最後の砦」を自分なりに築くとき自由に語られます。

がん予防・治療情報に出会う機会ではあるが、それだけではない。
出会うだけなら、知るだけに過ぎない。

しかし勉強会は「自分のもの」にする機会です。

単に知るにとどまらず、自分なりに理解・納得する機会です。

専門家の一方的な講義に終わることが多い日本でのセミナーでは、
出会うだけ、知るだけで終わることが多い。
しかし、自分のものにするには自ら考え・検討することが必要です。

自分の言葉で、自分のペースで考えられる
そうして自分の思考回路に組み込めるのです。
勉強会では知識偏重のやり方の延長に終わらせない。

 

総じて、さきもりの会は
がん仲間のやさしさに包まれて安心できる「うたかた」の空間であるとともに、
生きるすべを自分のもの、自分の身とする時間なのです。

これらを通じて
がんとともに生きるすべを自分なりにしっかり踏まえる機会なのです。

原寸 1058×711

さきもりの会の意義は人によってさまざまです。

その一端をご紹介します。

【ご参考1】さきもりの会から得るもの ひとつの考え (詳細はこちらをクリック

さきもりの会は自分に似かよった人ががんと向き合ってどうだったか、
どうなっているかを知って、自分に合ったがん対策を見つけ出す場
です。

話題の多さがさきもりの会の特徴、違いと云えます。

【ご参考2】さきもりの会から得るもの もうひとつの考え(詳細はこちらをクリック

さきもりの会は、がんに傷ついた人がいたわり合い情報交換する場だけではない。

極めて限られた人にしか到達できない夢のような世界を目指して歩むとき
傷ついた心身を休め、再生するため立ち寄って休むところでもある

情報提供およびブログ

自分に合ったがん対策を見つけ出す

さきもりの会は 自分に似かよった人ががんと向き合ってどうだったか、 どうなっているかを知って、自分に合ったがん対策を見つけ出す場です。 自分に似かよった人かどうかは現実に会って話さないとわかりません。 その方とお会いして …

さきもりの会 Feb_2018

この世に生まれて夢の世界を味わいたい人へ

定年前後の世代には比較的裕福な方がおられる。 彼らは若者向けの人気商品が気に入っていると限らない。 むしろ物足りなさを感じている方が多いのではないでしょうか。 1500万円の車の次はスーパーカーになるのはつまらない。 2 …

0a72f17f90ba8c9555bf852b60119230_s

魚の脂でからだの脂肪が減る!

魚の脂をとると血液中の脂肪が減るのは不思議な気がする。 魚の脂とはいえ、脂肪の仲間。なのに、どうしてこのような働きがあるのだろう? 目次 1.魚の脂はからだにいい! 2.なぜいいのか? 3.中性脂肪が減るメカニズム 4. …

9d36da7319aca768641f0805d3dc6be0_s

運動はがん予防になるか?

運動はがん予防になるか? 1.運動とがん予防 「運動すると健康にいい」と誰しも漠然とは思っているのではないだろうか?確かに様々な効果が紹介されている。 ここでは、運動とがん予防効果の関係について、肯定的ないくつかの統計デ …

640×975 711513

「尿酸値が高い」についての誤解

次のように考えている人が多いのではないだろうか? 1.痛風になりたくないなら、飲むときはプリン体の多いビールを控えればOK。 2.尿酸値が高いと、必ず痛風になる。 3.薬を服用しているので、飲酒も含めて普段通りの生活を送 …

73117b3841c3b9095e59fe7e4bc1825a_s
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NPO法人 さきもりー私の記録 All Rights Reserved.