安心・安全に暮らせる社会の実現に貢献します

仲間とのつながり

  • HOME »
  • 仲間とのつながり

仲間とのつながりがのベネフィット

仲間とのつながりが健康によいことは
すでにさまざまな研究成果によってあきらかになっています。

中でも注目は、
健康寿命を延ばすために最も効果的なのは、
「人とのつながり
との研究成果です。

アメリカで行われた大規模研究では
「人とのつながり」が長生きへの影響
力が最も高いものとわかっています。

また日本の研究でも、
「人とのつながり」が寝たきりの危険度を下げること
が明らかになってきています。

「人とのつながり」というと、
今や、インターネットやSNSで簡単に人とつながってしまう時代ですが、
実際に会って、おしゃべりをした上で人とつながりを持つことは
単に音声や文章だけでしかないつながりとは一味、違います。
今は直にに会ってつながりを作りにくい時代のようです。

しかしながら、さきもりの会では、
音声や文章のつながりだけではなく
直に会う機会も用意されています。

ご参考 人とのつながりについては下記の記事があります。
hamsonic.net/bedridden-2/
swallowmouth.com/tv-gatten-hitotunagari-1784
www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20180606/index.htm

さきもりの会での仲間とのつながり方

さきもりの会では仲間とのつながりはつぎの2つがあります。

直に話し合う

音声や文章で話し合う、いわば「ネット交流」です。

直に話し合う さきもりの会
①直に話し合う場
上図のようにさきもりの会には2つの場(セッション)があります。
ひとつは出会いの場で仲間とのおしゃべりの場です。
もうひとつは時流に乗る場で生きるを楽しむための場です。
ここでは毎回ある主題(テーマ)を決めて
その資料説明のあと話し合います。

どのようなテーマを設定しどんな内容のことが話されたかは
テーマ概要・GISTをご参照ください。

②音声や文章で話し合うネット交流では、

電話、携帯電話やパソコンなどを利用して自由に手軽に交流できます。

どんなツールを使うかはそれぞれのかたにお任せですが、
さきもりの会では二つの標準ツールが無料利用できます。

ひとつは、ライン(LINE)社が提供するLINEです。
もうひとつは、Salesforce.com社が提供するチャタ―(Chatter)です。

②は①で出会った人とさらに詳しく交流・話し合うときに便利です。

2つの標準ツール

②のつながりには
ライン(LINE)チャター(Chatter)が標準的に利用できます。

なぜふたつのツールなのか?

世の中一般にさまざまツールがある中で、
これらであれば、さきもりの会の仲間と便利につながれます。

ふたつのツールにはそれぞれの特徴・使い勝手がありますが、
次のように考えています。

ライン使い勝手を重視され、手軽につながりたいかた向きです。

チャタ―情報の機密を重視され、長文で交流されたいかた向きです。

これまでの使用経験からすると
両者にはそれぞれ利点があり、自分に合った使い方ができます。

たとえば、
日常的に手軽に短文で交流するのにLINEを使い、
長文を使って話し合う必要があって
資料保存を安心してとっておきたいときにChatterを使う
などです。

どちらも今のところ、
会員であれば無料で利用できます

お気軽になんなりとお問合せください TEL 03-6913-3131 お問合せ応対時間 9:00~17:00 
ただし、緊急時連絡カードの場合は
別の定めに従います。

PAGETOP
Copyright © NPO さきもりー私の記録 All Rights Reserved.